生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 内部監査代行(4)-ISO14001を外部に依頼する必要性(16) | メイン | 内部監査代行(4)-ISO14001を外部に依頼する必要性(18) »

内部監査代行(4)-ISO14001を外部に依頼する必要性(17)

 前欄においてISO14001において「他を忘れた」と言いました。端的に表現すると「『紙・ゴミ・電気』によって『リスク管理』が忘れられた」ということです。

 リスク管理が忘れられた結果、「エコ偽装」という企業にとっては大きなリスクを回避することが忘れられました。

 ―― しかし忘れたことは企業の責任でもありません。このことは、ISO14001が妥協の産物であったことに起因する必至の道でした。
 世の中を上げて「これがISO14001である」という熱病(フィーバー)が発生したのであり、当然の帰結でした。

 これで第三の結論がでました。すなわち企業の責任でもありません。

 ―― 整理すると、ISO14001認証取得している企業において「エコ偽装」が発見できなかったことは、ISO14001審査機関の問題でもなく、審査において偽装を隠したかも知れないISO14001受審企業側の問題でもなく、ISO14001認証制度そのものの問題でもありません。

 もともと「エコ偽装」と「ISO14001」とは関係が無かったのです

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年05月19日 21:13 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読