生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 生涯現役エンジニア(6)――琵琶湖疏水と田辺朔郎(21) | メイン | 生涯現役エンジニア(6)――琵琶湖疏水と田辺朔郎(23) »

生涯現役エンジニア(6)――琵琶湖疏水と田辺朔郎(22)

 日経CNBC開局10周年記念番組【内山理名が往く歴史ROMAN 産業遺産 京都近代産業の幕開け(後編)琵琶湖疏水】の話をつづけます。取材は、設計建設者【田辺朔郎】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E8%BE%BA%E6%9C%94%E9%83%8Eの子孫ということで受けました。

 田邉(田辺)朔郎が、【生涯現役エンジニア】http://www.amazon.co.jp/gp/reader/4901689622/ref=sib_dp_pt#reader-linkを達成し得た背景を説明してきました。

 祖父田邉(田辺)朔郎http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E8%BE%BA%E6%9C%94%E9%83%8Eを見習って【生涯現役エンジニア】を達成したいと思っている私、田邉康雄は、25歳から化学エンジニアを開始し、59歳までやっていました。1961(昭和36)年から1995(平成7)年までの33年間でした。

 残念ながら現在、【生涯現役エンジニア】を目指してはいるものの、【生涯現役】の【化学エンジニア】ではありません。
 三菱化成、三菱化学で【合成繊維原料プラント】、【合成樹脂原料プラント】、並びに【半導体原料プラント】を設計開発した知識・経験を活用して【安全操業】に関する【技術伝承】の仕事をしているに過ぎません。

 しかしながら、三菱化成、三菱化学を離れても独立エンジニアとして在職中以上の収入を過去12年間以上上げ続けてきたことを誇りに思っています。そして、この道を後進に教え、後進に勇気を与えることを今後の課題をします。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年03月02日 20:55 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読