生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 内部監査代行(2)―なぜ外部に頼む必要性があるか(12) | メイン | 内部監査代行(1)―なぜ外部に頼む必要性があるか(15) »

内部監査代行(1)―なぜ外部に頼む必要性があるか(14)

 さらに引続いて企業が、内部監査を代行してもらうことの必要性をご一緒に考えています。


 内部監査員(Internal Auditor)、すなわち内部の「聞く人」が内部監査実施に当たって「聞く」にはどうしたらよいでしょうか?

 ―― 黙ってきく。
 これがコツです。

 聞きながら話相手の言っている内容を頭の中で整理します。

 一通り聞いた後で、相手の言った内容を「見える化」します。英語でいうと「to visualize」です。

「見える化」の方法は、被監査者の前で使用されたキーワードを書き下ろし、さらに話を聞きながらフローチャートに仕上げていく方法です。
 記述に使用するツールは、目の前おいた大きな紙です。多人数の場であれば白版を利用する方法もあります。

 そしてツールよりも大切なことは「聞く」姿勢です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年03月30日 10:47 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読