生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 内部監査代行(1)―なぜ外部に頼む必要性があるか(9) | メイン | 内部監査代行(1)―なぜ外部に頼む必要性があるか(11) »

内部監査代行(1)―なぜ外部に頼む必要性があるか(10)

 引続いて企業が、内部監査を代行してもらうことの必要性をご一緒に考えています。

 前欄までに「昔からやっている」という答えが曲者であることを縷々説明してきました。社長さんは、「昔からやっている」ことが本当に大丈夫だろうかと思っておられます。

 ―― ところで、内部監査員の任命者は社長さんであると書いてきましたが実際は社長さんが関わっていないケースが多いのです。ISOマネジメントシステムの構築・運営を事務局に任せっぱなしで、任された事務局は、内部監査と認証取得のための必要プロセスと認識して機械的に実施しているケースが大半です。

 ―― このような状態ですから、内部監査は形骸化してしまいます。つまり認証取得継続のために必要なプロセスであると考えからです。

 もっと印象的に表現するならば、事務局は「必要悪」として取り組んでおられるということができます。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年03月26日 20:48 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読