生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« ISO内部監査(107)―社内研修(57)ISO14001環境目標(20) | メイン | ISO内部監査(109)―社内研修(59)ISO14001環境目標(22) »

ISO内部監査(108)―社内研修(58)ISO14001環境目標(21)

 ゴーン社長の「カバンに処方箋は入っていない」という話を「『じゃじゃ馬ならし』には定まった手法はない」という意味にとりました。

「カバンに処方箋は入っていない」
 とのお言葉は、プロジェクトマネジメントに長年従事してきた私には、大いに共感を覚えます。

 プロジェクトにおいては、ものごとは一回々々異なるのです。だから、それらは定型的な手法では解決できません。ひとつひとつ個別の対応が必要です。


 ―― 私の人生における最大のプロジェクトは「人生プロジェクト」です。このプロジェクトは多くの段階から構成されていますが、今やっているプロジェクトは最終段階のプロジェクトであり「納得の行く人生の幕引き」プロジェクトです。そして今正に「幕引き」動作の最中です。

―― こんな人生哲学の話をも含めながら、弊社のISO内部監査(とくにISO14001内部監査)員養成のための社内研修においては審査員に対する主張(反論)のやり方を御一緒に考えていきます。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月08日 09:14 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読