生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« ISO内部監査(103)―社内研修(53)ISO14001環境目標(16) | メイン | ISO内部監査(105)―社内研修(55)ISO14001環境目標(18) »

ISO内部監査(104)―社内研修(54)ISO14001環境目標(17)

 乾智行先生(故京大名誉教授)から頂いたルイス・アレン著「専門経営者」によってマネジメントの4要素が「計画立案」「組織化」「指揮」「統制」であることを31才の時に知りました。


 約30年経過した59才の時に聞いた伊藤保太郎先生の「マ」「ネ」「ジ」「メ」「ン」「ト」というカタナカ単語の中にマネジメントの全てが含有されているというお話と同じであることに気がつきました。

 ―― 一方、マネジメントの語源は「じゃじゃ馬ならし」であるということをすでに述べました。そして「じゃじゃ馬ならし」には定まった手法はないという意味の話を聞いたので、それを次回にやります。日産自動車のゴーン社長のテレビを通じてのお話です。


 ―― プロジェクトマネジメントに長年従事しており、マネジメントに関する関心が深い私の長い歴史を御披露しながら、弊社のISO内部監査(とくにISO14001内部監査)員養成のための社内研修においては審査員に対する主張(反論)のやり方を御一緒に考えていきます。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月04日 10:50 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読