生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« ISO内部監査(102)―社内研修(52)ISO14001環境目標(15) | メイン | ISO内部監査(104)―社内研修(54)ISO14001環境目標(17) »

ISO内部監査(103)―社内研修(53)ISO14001環境目標(16)

 私のマネジメントに関する出発点、ルイス・アレン著「専門経営者(Management Profession)」の話をつづけます。


 ―― この本を結婚祝いに下さった乾智行先生の御意図は知りませんが、おそらくは未熟な弟(おとうと)弟子、私田邉康雄の足りないところを知っておられ、それを補足してやりたいとお考えになったものと思っています。乾智行先生はマネジメントを自ら実践された方でした。

 ―― 残念ながら、昨年の2007年10月7日にお亡くなりになりました。
乾智行先生は生涯現役のお志しを持たれ、京大名誉教授としての平均的な形ではなく、サウジアラビアのキングファド石油・鉱物資源大学の教授として日本のために石油資源確保の一端を担って、その激務をこなしておられた結果でした。

 ―― 乾智行先生には、拙著「生涯現役エンジニア」の「まえがき」を執筆していただき、書籍の推薦者として大橋秀雄先生、乾智行先生、渡辺信淳先生、加藤詔士先生の順に名前を連ねていただいこの書籍「生涯現役エンジニア」が乾智行先生の大きな思い出のひとつになりました。

 以下のURLを開いて確認していただけますか? 
http://www.amazon.co.jp/gp/reader/4901689622/ref=sib_dp_pt#reader-link


 ―― こんな「マネジメント」に関する私の長い歴史を御披露しながら、弊社のISO内部監査(とくにISO14001内部監査)員養成のための社内研修においては審査員に対する主張(反論)のやり方を御一緒に考えていきます。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月03日 09:12 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読