生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 2008年08月| メイン | 2008年10月 »

2008年09月 アーカイブ

2008年09月01日

ISO内部監査(101)―社内研修(51)ISO14001環境目標(14)

 マネジメントの話を続けます。私はISO9001ISO14001主任審査員であると同時に、中小企業診断士でもあります。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月01日 07:37 | | コメント (0)

2008年09月02日

ISO内部監査(102)―社内研修(52)ISO14001環境目標(15)

 前回は、中小企業診断士伊藤保太郎先生のお話を御披露しました。すなわち「マネジメント」の意味は、「マ」「ネ」「ジ」「メ」「ン」「ト」というカタナカ単語の中に全てが含有されていというお話でした。

今回は、その説明に加えた括弧()内の私の注釈の説明をします。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月02日 08:57 | | コメント (0)

2008年09月03日

ISO内部監査(103)―社内研修(53)ISO14001環境目標(16)

 私のマネジメントに関する出発点、ルイス・アレン著「専門経営者(Management Profession)」の話をつづけます。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月03日 09:12 | | コメント (0)

2008年09月04日

ISO内部監査(104)―社内研修(54)ISO14001環境目標(17)

 乾智行先生(故京大名誉教授)から頂いたルイス・アレン著「専門経営者」によってマネジメントの4要素が「計画立案」「組織化」「指揮」「統制」であることを31才の時に知りました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月04日 10:50 | | コメント (0)

2008年09月05日

ISO内部監査(105)―社内研修(55)ISO14001環境目標(18)

 私がテレビで視聴した日産自動車のカルロス・ゴーン社長のお話を御披露します。ゴーン社長がテレビインタビュー(2001年5月27日)において言われました――。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月05日 09:16 | | コメント (0)

2008年09月06日

ISO内部監査(106)―社内研修(56)ISO14001環境目標(19)

 ゴーン社長の「コミットメント」は精神主義ではなかったことが後日判明しました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月06日 10:03 | | コメント (0)

2008年09月07日

ISO内部監査(107)―社内研修(57)ISO14001環境目標(20)

 テレビインタビューによって日産自動車ゴーン社長がお使いになった「コミットメント」という言葉の大きさがよく分かりました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月07日 08:46 | | コメント (0)

2008年09月08日

ISO内部監査(108)―社内研修(58)ISO14001環境目標(21)

 ゴーン社長の「カバンに処方箋は入っていない」という話を「『じゃじゃ馬ならし』には定まった手法はない」という意味にとりました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月08日 09:14 | | コメント (0)

2008年09月09日

ISO内部監査(109)―社内研修(59)ISO14001環境目標(22)

 マネジメントの話の中で、私の人生プロジェクトの話をつづけます。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月09日 08:18 | | コメント (0)

2008年09月10日

ISO内部監査(110)―社内研修(60)ISO14001環境目標(23)

 前欄で説明しましたが「マネジメントには典型的な手法はない」と理解して、はた(と膝を打って)困りました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月10日 12:40 | | コメント (0)

2008年09月11日

ISO内部監査(111)―社内研修(61)ISO14001環境目標(24)

 前欄において説明したように、ゴーン社長の「マネジメントには典型的な手法はない」との御意見と、従来から私が理解しているマネジメントシステムの定型との間にギャップを発見した私は行き詰まりました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月11日 08:07 | | コメント (0)

2008年09月12日

ISO内部監査(112)―社内研修(62)ISO14001環境目標(25)

  マネジメントシステムの話が長引きました。ここで目標設定の話にもどります。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月12日 06:47 | | コメント (0)

2008年09月13日

ISO内部監査(113)―社内研修(63)ISO14001環境目標(26)

 ゴーン社長の『Focus(集中)』が「計画立案」(ルイス・アレン)、「Plan」(PDCA)、「マト」(伊藤保太郎)に相当していると理解したことをすでに述べました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月13日 09:25 | | コメント (0)

2008年09月14日

ISO内部監査(114)―社内研修(64)ISO14001環境目標(27)

 ISO14001条項4.3.3の「各部門において目標設定・・・」は、もうお分かりになったことでしょう。これがお分かりになっていない企業があまりにも多いので繰り返して説明しました。部門の原文はファンクション(Function)でした。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月14日 08:54 | | コメント (0)

2008年09月15日

ISO内部監査(115)―社内研修(65)ISO14001環境目標(28)

 ISO14001環境目標設定(各階層)の説明のために再び日露戦争の日本海開戦を例にとります。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月15日 10:10 | | コメント (0)

2008年09月17日

ISO内部監査(116)―社内研修(66)ISO14001環境目標(29)

 もうお分かりでしょう。ISO14001条項4.3.3の「関連する階層で目標を設定し・・・」と言っている際に意味している階層は、会社における責任の階層です。工場長、製造部長、課長、係長という責任の階層です。職階ともいいます。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月17日 08:56 | | コメント (0)

2008年09月18日

ISO内部監査(117)―社内研修(67)ISO14001環境目標(30)

 ISO14001環境目標設定における「部門」と「階層」は御理解いただけたと思います。つぎは目標の設定順序です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月18日 10:50 | | コメント (0)

2008年09月19日

ISO内部監査(118)―社内研修(68)ISO14001環境目標(31)

 ISO14001環境目標設定の際に、順番をつけることが得策です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月19日 09:21 | | コメント (0)

2008年09月20日

ISO内部監査(119)―社内研修(69)ISO14001環境目標(32)

 ISO14001環境目標の設定方法を紹介していまが、前欄で御披露した順番をそのままISO14001環境目標に設定すればよいのです。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月20日 10:56 | | コメント (0)

2008年09月21日

ISO内部監査(120)―社内研修(70)ISO14001環境目標(33)

 ISO14001環境目標の設定方法を紹介しています。前欄の「事業転換」の例を会社製造部の「工程改善」に当て嵌めた場合の例を以下に記述します。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月21日 08:02 | | コメント (0)

2008年09月22日

ISO内部監査(121)―社内研修(71)ISO14001環境目標(34)

 ISO14001環境目標の設定方法を紹介しています。条項4.3.3が規定する「部門」と「階層」、並びに目標の中身「工程改善」に関してはもう充分に御理解が進んだことと思います。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月22日 11:24 | | コメント (0)

2008年09月23日

ISO内部監査(122)―社内研修(72ISO14001環境目標(35)

 ISO14001環境目標の設定方法を紹介しています。「こうしなければならない」という方法ではなくて「こうすれば得策」という方法です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月23日 08:45 | | コメント (0)

2008年09月24日

ISO内部監査(123)―社内研修(73)ISO14001環境目標(36)

 ISO14001環境目標の設定方法を紹介しています。

 ―― あるISO14001取得した企業を訪問して意見交換しました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月24日 08:59 | | コメント (0)

2008年09月25日

ISO内部監査(124)―社内研修(74)ISO14001環境目標(37)

 ISO14001環境目標の設定方法を紹介しています。

 ―― 前欄において「教える立場にある人はISOコンサルタント」であると申しあげました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月25日 10:43 | | コメント (0)

2008年09月26日

ISO内部監査(125)―社内研修(75)ISO14001環境目標(38)

 ISO14001環境目標の設定方法を、引続いて紹介しています。

 前欄で述べた禁止事項のうち、代表的な3つを上げます。すなわち、ISO14001審査員が、審査の場においてやってはいけないこと3つです。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月26日 08:44 | | コメント (0)

2008年09月27日

ISO内部監査(126)―社内研修(76)ISO14001環境目標(39)

 ISO14001環境目標の設定方法をされに引続いて紹介しています。

 前欄でISO14001審査員が審査の場でやってはいけないことを紹介しました。ここではやっても差し支えないことを紹介します――。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月27日 09:48 | | コメント (0)

2008年09月28日

ISO内部監査(127)―社内研修(77)ISO14001環境目標(40)

 前欄で紹介したISO14001審査員が審査の場でやってもよいことの具体例を紹介します。すなわち「明らかになった改善の余地を、それに関する具体的な解決方法を勧告することなしに審査中に指摘する」の具体例です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月28日 10:02 | | コメント (0)

2008年09月29日

ISO内部監査(128)―社内研修(78)ISO14001環境目標(41)

 有能なISO14001審査員がやってくれる「具体的な解決方法を勧告することなしに審査中に指摘する」の好例を以下の数欄において幾つか紹介します。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月29日 06:26 | | コメント (0)

2008年09月30日

ISO内部監査(129)―社内研修(79)ISO14001環境目標(42)

 前欄に引続いて有能な審査員がやってくれる「具体的な解決方法を勧告することなしに審査中に指摘する」の好例を紹介しています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年09月30日 12:24 | | コメント (0)

このページの上へ

youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読