生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« ISO社内研修実績(8)―大明のOHSAS18001内部監査員養成 | メイン | ISO社内研修実績(10)――三菱化学 »

ISO社内研修実績(9)―OHSAS18001を自己宣言した味の素

 味の素株式会社がOHSAS18001の適合企業として自己宣言をしたとの発表を見ました。次の味の素ホームページのURLで御確認ください。http://www.ajicom.co.jp/ki_bosai.html

 以下のような説明があります。

 ―― 当社はOHSAS18001(国際規格)に準拠した、当社『労働安全衛生規程』に基づき、方針、目標、目標実行計画を策定し、本システムの運用を昨年9月より開始しました。
 昨年末、内部監査マネジメントレビューを実施し、2008年1月1日付けを以って『労働安全衛生マネジメントシステム』の構築とその運用について適合性を認め『自己宣言』いたしました。

「大変素晴らしい。おめでとうございます」
 と、心から御喜び申し上げます。

 ―― 田辺コンサルタントは、OHSAS18001に関しては自己宣言を推奨しています。その理由は以下の通りです。

 1)認定機関がない現在においては、登録証そのものの権威は大きくない。
 2)審査員に安全知識を兼ね備える人材が少なく、認証取得企業が望む「付加価値ある審査」が期待できない。

 なによりも、認証取得すると登録維持が第一目標となるために、実質的な意味のある大きなハザードに取り組まないままに進んでいるので労働安全衛生に関する成績向上の役に立たないのです。

 ―― 田辺コンサルタントは、2002年7月5日に味の素東海工場に呼ばれてOHSAS18001社内研修を実施しました。規格要求事項の解説が主たる内容でした。

 その後のことは承知していませんでしたが、今回味の素ホームページで同社の自己宣言を知ったことは、この上もなく嬉しいことです。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年04月01日 16:01 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読