生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« ISO社内研修実績(7)――環境の日本ミクロコーティング | メイン | ISO社内研修実績(9)―OHSAS18001を自己宣言した味の素 »

ISO社内研修実績(8)―大明のOHSAS18001内部監査員養成

 大明株式会社は、通信建設を専門とする東証一部上場の建設会社です。従業員を3000名近く有し、全国に支店のある大きな企業です。通信建設の企業では全国で4指に入ると聞いています。

 ―― 従来は主としてNTT関係の仕事を手がけてきていたと聞きました。有限会社田辺コンサルタント・グループにNTT出身の人がいた関係で、内部監査員養成を受注しました。2000年11月のことでした。

 すでに労働安全衛生マネジメントマニュアルがほぼ完成していたので、これをベースとして社内研修により内部監査員を養成しました。2001年7月のOHSAS18001認証登録までの7ケ月間で約100名の内部監査員を養成しました。

 ―― 社内研修によって会得していただいた内容は以下の通りでした。

 1)OHSAS18001規格要求事項
 独自に作成したテキストを使用して解説しました。

 2)内部監査技法
 講師実演と受講者実習を行いました。

「やって見せて言って聞かせてさせて見て、褒めてやらねば人は動かじ(山本五十六)」
との言葉通りの指導を行いました。

 最初に私、田辺コンサルタントが受講者の前で自ら内部監査を実演して見学してもらいました。すなわち、やって見せました。
 次に受講者に実習してもらいました。すなわち、させて見ました。全ての受講者の演技からよい点を発見して褒めました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年04月01日 15:12 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読