生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 5世代エンジニアの視点(3)――父親、田邉多聞 | メイン | 工部大学校(東大工学部)(1)――岩倉使節団の大成果 »

5世代エンジニアの視点(5)――子等、長男/次男/長女

 わが国のエンジニア教育史を語る基盤「5世代にわたるエンジニア一家の視点」を紹介していますが、今回が最終です。

 ―― 私田邉康雄と妻田邉智子の間には男の子2人と女の子が1人います。男、男、女の順に生まれました。

「君達が進学できる大学は6つしかない。東大、京大、東工大、一橋大、早大、慶大である」
 と、子供達が幼い時代につねに言っていました。

「お父さんはカガクシャである」
 とも言っていました。

 これは子供達の憧れの的、手塚治虫の漫画にでてくる「お茶の水博士」を連想させるものでした。エンジニアになってもらいたいと思っていたのですが、子供たちにはこの言葉の意味がわかりません。

 ―― そこで私は、私が化学エンジニアであると同時に「ケミスト」であることに目を付けました。ケミストは日本語で「化学者」といいます。これを「カガクシャ」と発音して憧れの「科学者」をイメージさせたものです。

 この企みは、まんまと成功しました。以下の通りです。―― 

 ―― 長男 田邉康一郎: 化学エンジニア
     京都大学工学部燃料化学科卒業「学士(工学)」
     東京大学大学院工学系研究科化学生命工学専攻修士課程修了「修士(工学)」

 ―― 次男: 田邉光二郎 化学エンジニア
     東京理科大学理学部第一部応用化学科卒業「学士(理学)」
     東京工業大学大学院理工学研究科化学専攻修士課程修了「修士(理学)」

 ―― 長女: 田邉寛子 建築エンジニア
     武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業「学士(造形)」
     早稲田大学大学院理工学研究科終了「修士(工学)」

 ―― ただしこの子等が「生涯現役エンジニア」として人生をまっとうできるかどうかについては、父親の私は静かに見守っています。

 この子等のためにも、拙著「生涯現役エンジニア」http://www.amazon.co.jp/%E7%94%9F%E6%B6%AF%E7%8F%BE%E5%BD%B9%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E2%80%95%E5%AE%9F%E4%BE%8B%E3%81%AB%E3%81%BF%E3%82%8B%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BF%85%E8%A6%81%E6%80%A7%E3%81%A8%E6%8F%90%E6%A1%88-%E7%94%B0%E9%82%89-%E5%BA%B7%E9%9B%84/dp/4901689622/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1208695362&sr=1-1103ページの第三章「エンジニア新資格の提案」で紹介したPDE登録エンジニアのような資格を作りたいと思います。

 以上で5世代にわたるエンジニアの視点を完了します。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年04月21日 10:16 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読