生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 工部大学校(東大工学部)(2)――3Kに挑んだ武士の子 | メイン | 企業で働く高齢者(2)――老人という言葉は蔑視用語? »

工部大学校(東大工学部)(3)――英語で工学を学ぶ幕臣

 工部大学校の専門科目の授業は英語で行われました。
 このことに関しては、拙著:「生涯現役エンジニア」http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31832743」の17ページ5行目に記載しました。

 田辺コンサルタントの祖父、田邉朔郎が残した講義メモは(すぐには信じられないことですが)、全部英語です。京都の「百石斎」http://mytown.asahi.com/kyoto/news.php?k_id=27000150710310001に保管しています。私の実家です。

 ―― 英語で受けた授業に対して試験がありました。田邉朔郎は、多くの専門科目に亘って一等賞を多数授かりました。まれに2等賞、3等賞でした。これらの賞状も残っています。

 ―― 田邉朔郎は、英語で受けた専門科目の授業に対して、英語で回答を出し、一等賞を多数得たものでした。すぐには信じられないことでしょう。私も信じられませんでした。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年04月23日 06:29 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読