生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 続・三菱化学エチレン事故(1) ――技術ISO安全の目 | メイン | 続・三菱化学エチレン事故(3)――ハザード(化学工場) »

続・三菱化学エチレン事故(2)――三菱化学OBの視点

「安全管理体制不備が事故原因」と日本経済新聞に報道されました(2008年3月8日朝刊42ページ社会面)。これに対して厚生労働大臣登録「労働安全コンサルタント」としての田辺コンサルタントは、信ずる所を連載して開示します。

 ―― 三菱化学OB
 として思うところが多々あります。この思いを「もの作り日本」のために提言してゆきます。

「三菱化学の名前が永遠に存続してほしい」
 といつも願っています。実際三菱石油が原油を大量に瀬戸内海に漏洩した事故によってその名前が消滅しました。この轍を踏まないことを切に願っています。

 ―― 現在田辺コンサルタントが定年退職後も「生涯現役エンジニアhttp://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31832743として何とかやってゆけるのも三菱化学のお陰です。
 三菱化学で化学エンジニアとしての経験を数多く積ませていただいたお陰です。そして現在でも三菱化学が日本一の化学会社であるという事実が私の精神的支柱であるばかりでなく、実際の仕事上での信用の柱となっています。

 ―― 「安全操業」「技術伝承」
 という2つの大きなキーワードを担いで「もの作り日本」の下支えの一端を担がせて頂きたいと考えています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年03月09日 15:57 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読