生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 工部大学校(東大工学部)(6)――土木同窓会の田辺賞 | メイン | 続・三菱化学エチレン事故(2)――三菱化学OBの視点 »

続・三菱化学エチレン事故(1) ――技術ISO安全の目

「安全管理体制不備が事故原因」と日本経済新聞に報道されました(2008年3月8日朝刊42ページ社会面)。「油洩れた弁に関して、これを動かすための圧縮空気の元弁を閉じていなかった」という内容の茨城県事故調査委員会の最終報告書案(2008年3月7日)が判明したとのことです。

 ―― 昨年(2007年12月21日)三菱化学鹿島工場事業所でエチレンプラント火災事故が発生し、四人がお亡くなりになりました。テレビで火災の状況が大きく放映されました。

 ――  田辺コンサルタントグループは、厚生労働大臣登録労働安全コンサルタントの集団です。技術者向け社内研修の項の「実績紹介」のページに紹介したとおり、「安全操業」に関する指導経験が豊富です。その一方で、ISOマネジメントシステムの専門家集団でもあります。以下のURLを開いて見てください。http://www.tanabe-consul.jp/

 ―― 私、田辺コンサルタントはこのホームページ[[:http://www.tanabe-consul.jp/]]のトップページに記載したとおり、三菱化学のOBです。しかも「石油化学プラント設計エンジニア」です。
 石油化学プラント設計エンジニアとしての経歴に関しては、拙著「[[生涯現役エンジニア」第四章「実例生涯現役エンジニア」の項でノンフィクション小説風に紹介しました。以下のURLを開いて見てください。http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31832743

「厚生労働大臣登録労働安全コンサルタント
「品質ISO9001、環境ISO14001、労働安全衛生OHSAS18001の3分野主任審査員資格保持者」
「石油化学プラント設計エンジニア」

 以上の3視点から、事故原因に関して思うところを連続して述べていきます。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年03月08日 12:52 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読