生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

«  日経継続雇用記事(5)――消えた老兵が活躍できる場所 | メイン | 日経継続雇用記事(6)――個人事業主の看板を掲げよう。 »

 歴史定説にはありませんが、わが国のエンジニア教育の嚆矢(「かぶら矢」の事)は徳川家沼津兵学校です。以下、幕臣の子孫として幕府側の描写をお許しください。

 ――徳川慶喜が大政奉還した(慶応3年10月)にも拘らず、薩長軍は卑怯にも倒幕を企みました。そして宮中クーデターに成功しました(慶応3年12月)。

 ――薩長軍は、幕府を朝廷の敵と位置づけて恭順の意を貫く徳川慶喜側の戦意を抑え、伏見鳥羽街道の戦いに勝利しました(慶応4年1月)。

 ――江戸城総攻撃を企み、幕府を殲滅せんとしました。しかし幕府勝海舟の努力によって江戸が火の海となる大惨事を回避しました(慶応4年4月)。

 ――図に乗った薩長軍は、徳川家を静岡に追放しました(慶応4年5月)。幕臣団は、徳川家達を頭にして今の静岡県に落ち延びました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年02月20日 08:35 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読