生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 日経継続雇用記事(2)―居座る先輩が国力を低下さす。 | メイン | 日経継続雇用記事(3) ――活力を生んだGHQ公職追放 »

五稜郭の指揮者―榎本(司令)/大鳥(陸将)/荒井(海将)

「函館五稜郭戦争が、わが国エンジニア教育の原点。――」
と、私は思っています。

 幕府軍総裁榎本武揚、陸軍奉行大鳥圭介、海軍奉行荒井郁之介が投降後、許されて新政府に出仕しました。

 ―― 榎本は文部大臣、大鳥は工部大学校長、そして荒井は中央気象台長(現在の気象庁)を設立して工学教育を推進しました。

 ―― 荒井は、圧倒的に優勢な幕府海軍が薩長軍に破れた理由は「低気圧」の嵐によって戦わずして全戦艦(8隻)を失ったからとの反省から、気象学の研究に入ったものです。

 3人を許した攻略軍の司令官、薩摩の黒田清隆は、わが国エンジニア教育の恩人の一人です。


 以上の史実に関しては、拙著:生涯現役エンジニアの10ページ目「函館戦争」の項に紹介させていただきました。下のURLを開いていただけますか?
http://www.amazon.co.jp/%E7%94%9F%E6%B6%AF%E7%8F%BE%E5%BD%B9%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E2%80%95%E5%AE%9F%E4%BE%8B%E3%81%AB%E3%81%BF%E3%82%8B%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BF%85%E8%A6%81%E6%80%A7%E3%81%A8%E6%8F%90%E6%A1%88-%E7%94%B0%E9%82%89-%E5%BA%B7%E9%9B%84/dp/4901689622

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年02月19日 09:05 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読