生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 三井化学再生樹脂偽装(12)―ジキルとハイド | メイン | エンジニアとサイエンティスト(2) »

三井化学再生樹脂偽装(完)―ISO認証を返上しよう

三井化学の再生樹脂偽装に関して、私ISOコンサルタントは現状の環境ISO審査は無用であると感じています。

  ―― いっそISO認証登録は返上したら如何でしょうか?

 代わりに自己宣言してはいかがでしょうか? 「わが社はISOマネジメントシステムに沿って経営活動をしている」と。

しかしトヨタ自動車のような世界企業が自己宣言するならともかく、通常の企業が自己宣言してもだれも相手にしてくれません。代案として、  ――

 

認証局を利用してはどうでしょうか?

 

 ISOマネジメントシステムの文書と記録を電子的な認証を行う認証局に保存して信憑性を持たせる方法です。

この方法に関しては今、私自身も研究中です。研究成果の一部は特許出願して公開となり、現在審査請求中です。

 

 ―― 他律的なISO認証審査よりは、自立的なISO内部監査の方がよほど役に立ちます。問題はその立証方法です。その方法として内部監査を実施したことを電子的な認証を行う認証局に保存するのです。


 

  ―― 電子認証を利用した自己宣言に関しては、後日研究成果をまとめて発表する予定です。本欄をもって三井化学の再生樹脂偽装に関して行ったISO考察を終わります。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年02月16日 21:17 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読