生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 日経継続雇用記事(3) ――活力を生んだGHQ公職追放 | メイン |  日経継続雇用記事(5)――消えた老兵が活躍できる場所 »

日経継続雇用記事(4)――老兵は死なずとも消え去れ。

「定年後の継続雇用正社員で』6割希望」と日本経済新聞の記事がでました(2008年2月10日朝刊社30ページ社会面)。田辺コンサルタントは、GHQマッカーサー元帥の言葉を思いだします。

「老兵は死なず。ただ消え去るのみ」
 と、マッカーサー「Douglas McArthur」元帥は言いました。米国議会で言った言葉です。野望を打ち砕かれたマッカーサー元帥が放った言葉と云われています。

 ―― この言葉の真の意味は知りません。しかし英文を素直に解釈します。
「Old solders never die. They only fade away.」 Douglas McArthur

「一般論として老兵というものは死なないものである。老兵というものは、徐々に色あせるだけのものである。私もその一般老兵の一人であるから色あせる」
 と、このように訳せば原文の意味に近いでしょう。

 ―― 老兵が居座っては困ったことになります。日露戦争の日本海海戦でバルチック艦隊を全滅させた連合艦隊指令長官東郷平八郎大将は、戦後元帥となって引退しませんでした。

 海軍の重鎮(おもし)となり、自分が経験した戦争方法を賛美して大艦巨砲主義を主張しました。そして国を英米との建艦戦争に巻き込みました。
 その結果は御存知の通りです。石炭時代の戦艦の意味と、石油時代の戦艦の意味との差を理解していませんでした。

 ―― 老兵東郷平八郎は消え去って欲しかった
 と、思っています。

 このことに関しては、拙著:「生涯現役エンジニア」106頁「後輩の指導エンジニア」の項を御参照ください。以下のURLを開いて見ていただけますか?
http://www.amazon.co.jp/%E7%94%9F%E6%B6%AF%E7%8F%BE%E5%BD%B9%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E2%80%95%E5%AE%9F%E4%BE%8B%E3%81%AB%E3%81%BF%E3%82%8B%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BF%85%E8%A6%81%E6%80%A7%E3%81%A8%E6%8F%90%E6%A1%88-%E7%94%B0%E9%82%89-%E5%BA%B7%E9%9B%84/dp/4901689622

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年02月19日 14:29 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読