生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 日経継続雇用記事(9)――個人事業主方式の盲点(個人) | メイン | 日経継続雇用記事(完)――個人のやる気、支援サービス »

最近の社内研修(3)――NPOテクノ未来塾

 社内研修を田辺コンサルタントグループの仕事の中心においています。社内研修の内容は生涯現役エンジニアを中心として多岐に亘ります。2007年8月18日に実施したNPOテクノ未来塾: 様の社内研修は大変好評を博しました。テクノ未来塾様のURLは以下の通りです。http://www.techno-miraijuku.com/

 この会は若いエンジニアが会員となっている団体です。企業から命令されて企業の負担で参加しているのではなく、個人の意思により個人負担で入会している若いエンジニアの会だそうです。詳しくは同会のURLで御確認ください。
 
 ―― 会の幹事役の方が
 拙著:[[生涯現役エンジニアをお読みくださったそうです。そして「是非講演して欲しい」と御依頼を受けました。拙著に関しては以下のURLを開いてみてください。http://www.amazon.co.jp/%E7%94%9F%E6%B6%AF%E7%8F%BE%E5%BD%B9%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E2%80%95%E5%AE%9F%E4%BE%8B%E3%81%AB%E3%81%BF%E3%82%8B%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BF%85%E8%A6%81%E6%80%A7%E3%81%A8%E6%8F%90%E6%A1%88-%E7%94%B0%E9%82%89-%E5%BA%B7%E9%9B%84/dp/4901689622

 ―― 38才
 これが今回参加者の平均年齢でした。

 ―― 受領メール
 社内研修後多くの参加者から電子メールをもらいました。なかでも30代半ばの受講生から、「これから40年間技術者としてやれる方向性がつかめた」という礼状は嬉しいものでした。
 この人は、奉職する大企業に対して今後大きな貢献をすること間違いありません。これが社内研修の大きな効果です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年02月23日 20:05 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読