生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 三菱化学鹿島工場 ―― エチレンプラント事故(12) | メイン | 三菱化学鹿島工場 ―― エチレンプラント事故(14) »

三菱化学鹿島工場 ―― エチレンプラント事故(13)

 三菱化学鹿島工場のエチレンプラント事故(2007年12月21日)に関して、私田辺は引き続いて2007年問題を述べています。前回から安全操業に関する技術伝承の方策を述べています。

 定年延長や再雇用などの人事対策を講じて団塊世代の定年退職に備えても、それが全面解決にはならないことを述べました。

 ―― うるさい先輩は早く去ってほしい。
と、かつての部下は内心思っています。部下側は、うるさい上司がいつまでも居座っていることは歓迎しません。これが人間というものです(参照1)。

 ―― 一方定年延長の適用を受けた高齢者側は、給料が半減し、かつての部下の下で働くことになります。これは精神的に耐えられません。かつて私が三菱化学に在籍していたころ、同期生が上司となりました。
 すでに三菱化学内でのポスト獲得競争から自らの意思で離脱(参照2)して転進準備をしていたのですが、それでもかなりの苦痛でした。同期生ですらこれですから、部下が上司になったときの苦痛は容易に想像できます。これでは組織の崩壊です。崩壊した組織の中で安全操業の技術伝承がスムーズに実現するわけがありません。

 ―― これで全面解決にならないことがお分かりでしょう。そこで次回に全面解決に近い方策の一部を開示したいと思います。全部はこのブログで開示することはできません。私田辺コンサルタントの大切なコンサルティングノウハウですから。

参照1:拙著「生涯現役エンジニア:」106頁「後輩の指導エンジニア」の項
参照2:同254頁「親切な先輩の誘い」の項

 御興味のある方は 「専門家の詳細を見る」をクリックし、でた頁のエンジ色バナー「⇒問合せ」の左にあるホームページのURLを開き、トップ頁の右端エンジ色のバナー「田辺コンサルタント著書の書籍紹介!!」を開いてみてください。あるいは、以下のURLを直接開いて見てください。
http://www.amazon.co.jp/%E7%94%9F%E6%B6%AF%E7%8F%BE%E5%BD%B9%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E2%80%95%E5%AE%9F%E4%BE%8B%E3%81%AB%E3%81%BF%E3%82%8B%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BF%85%E8%A6%81%E6%80%A7%E3%81%A8%E6%8F%90%E6%A1%88-%E7%94%B0%E9%82%89-%E5%BA%B7%E9%9B%84/dp/4901689622

投稿者: 田邉康雄 日時: 2008年01月11日 10:30 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読