生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

« 三菱化学鹿島工場 ―― エチレンプラント事故(4) | メイン | 三菱化学鹿島工場 ―― エチレンプラント事故(5) »

エンジニアと自然法則(3) ―― エントロピー増大則

 前回、熱の「全部」を機械的エネルギーとして取り出すことはできない。なぜならば、熱力学第二法則(エントロピー増大の法則)があるからと言いました。

 ―― 多くの人はこの法則の名前を聞いただけで逃げ出します。私はエンジニアですが、残念ながら私も逃げ出したくなります。そこで放送大学で聞いた理解しやすい方法を開示します。

 ―― 華厳の滝を撮影したVTRを逆回しすると、水が下から上に流れます。爆弾炸裂を撮影したVTRを逆回しする と、火炎と破片が集まって爆弾になります。自然界ではこのようなことは「決して」起らないという経験則を「自然法則」としたのが熱力学第二法則です。他の法則と異なり、不等号で表現される珍しい法則です。
  これを「エントロピー増大の法則」と正しく理解しようとすれば、深みに嵌って正しい概念が理解できません。この法則の存在を知らなかった古代の権力者は、死んだ後に生き返ることを想定してミイラを作らせました。

 ―― エンジニアは、「自然法則」を勉強して身につけ、そしてこれを利用して生活に役立つ物品を発明します。ニュートンの万有引力の法則を無視して「空中遊泳」法などの発明には決してとりかかりません。


 参照:拙著「生涯現役エンジニア」第一章「わが国エンジニアの歴史と現状」3「エンジニア ― エンジンを発明する人」
http://www.amazon.co.jp/%E7%94%9F%E6%B6%AF%E7%8F%BE%E5%BD%B9%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E2%80%95%E5%AE%9F%E4%BE%8B%E3%81%AB%E3%81%BF%E3%82%8B%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BF%85%E8%A6%81%E6%80%A7%E3%81%A8%E6%8F%90%E6%A1%88-%E7%94%B0%E9%82%89-%E5%BA%B7%E9%9B%84/dp/4901689622

投稿者: 田邉康雄 日時: 2007年12月31日 09:48 |

« 前の記事 | 次の記事 »

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読