生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

メイン

11-1 琵琶湖疏水建設者 田邉(田辺)朔郎の子孫 アーカイブ

2009年01月29日

生涯現役エンジニア(6)――琵琶湖疏水と田辺朔郎(1)

 現在ISO内部監査シリーズを連載中ですが、一時中断して別の話題を提供します。

【内山理名が往く歴史ROMAN 産業遺産】というタイトルの番組が、日経CNBC開局10周年記念番組として2008年7月から放送されています。【テレビ東京】ネットワークでも全国的に放送されています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年01月29日 15:21 | | コメント (0)

2009年01月30日

生涯現役エンジニア(6)――琵琶湖疏水と田辺朔郎(2)

 株式会社オルタスジャパンから取材を受けたことを前回紹介しました。日経CNBC開局10周年記念番組【内山理名が往く歴史ROMAN 産業遺産 京都近代産業の幕開け(後編)琵琶湖疏水】を制作するための取材でした。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年01月30日 09:04 | | コメント (0)

2009年01月31日

生涯現役エンジニア(6)――琵琶湖疏水と田辺朔郎(3)

 日経CNBC開局10周年記念番組【内山理名が往く歴史ROMAN 産業遺産 京都近代産業の幕開け(後編)琵琶湖疏水】の話をつづけます。取材理由は、私田邉康雄が設計建設者【田辺朔郎】の子孫ということでした。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年01月31日 09:15 | | コメント (0)

2009年02月01日

生涯現役エンジニア(6)――琵琶湖疏水と田辺朔郎(4)

 日経CNBC開局10周年記念番組【内山理名が往く歴史ROMAN 産業遺産 京都近代産業の幕開け(後編)琵琶湖疏水】の話をつづけます。取材は、設計建設者【田辺朔郎】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E8%BE%BA%E6%9C%94%E9%83%8E
の子孫ということで受けました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年02月01日 07:33 | | コメント (0)

2009年02月02日

生涯現役エンジニア(6)――琵琶湖疏水と田辺朔郎(5)

 日経CNBC開局10周年記念番組【内山理名が往く歴史ROMAN 産業遺産 京都近代産業の幕開け(後編)琵琶湖疏水】の話をつづけます。取材は、設計建設者【田辺朔郎】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E8%BE%BA%E6%9C%94%E9%83%8Eの子孫ということで受けたものでした。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年02月02日 18:40 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年02月03日

生涯現役エンジニア(6)――琵琶湖疏水と田辺朔郎(6)

 日経CNBC開局10周年記念番組【内山理名が往く歴史ROMAN 産業遺産 京都近代産業の幕開け(後編)琵琶湖疏水】の話をつづけます。取材は、設計建設者【田辺朔郎http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E8%BE%BA%E6%9C%94%E9%83%8Eの子孫ということで受けたものでした。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年02月03日 20:36 | | コメント (0)

2009年02月04日

生涯現役エンジニア(6)――琵琶湖疏水と田辺朔郎(7)

 日経CNBC開局10周年記念番組【内山理名が往く歴史ROMAN 産業遺産 京都近代産業の幕開け(後編)琵琶湖疏水】の話をつづけます。取材は、設計建設者【田辺朔郎】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E8%BE%BA%E6%9C%94%E9%83%8Eの子孫ということで受けました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年02月04日 19:15 | | コメント (0)

2009年02月06日

生涯現役エンジニア(6)――琵琶湖疏水と田辺朔郎(8)

 日経CNBC開局10周年記念番組【内山理名が往く歴史ROMAN 産業遺産 京都近代産業の幕開け(後編)琵琶湖疏水】の話をつづけます。取材は、設計建設者【田辺朔郎】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E8%BE%BA%E6%9C%94%E9%83%8Eの子孫ということで受けました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年02月06日 18:43 | | コメント (0)

2009年02月08日

生涯現役エンジニア(6)――琵琶湖疏水と田辺朔郎(9)

 日経CNBC開局10周年記念番組【内山理名が往く歴史ROMAN 産業遺産 京都近代産業の幕開け(後編)琵琶湖疏水】の話をつづけます。取材は、設計建設者【田辺朔郎】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E8%BE%BA%E6%9C%94%E9%83%8Eの子孫ということで受けました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年02月08日 10:30 | | コメント (0)

生涯現役エンジニア(6)――琵琶湖疏水と田辺朔郎(9)

 日経CNBC開局10周年記念番組【内山理名が往く歴史ROMAN 産業遺産 京都近代産業の幕開け(後編)琵琶湖疏水】の話をつづけます。取材は、設計建設者【田辺朔郎】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E8%BE%BA%E6%9C%94%E9%83%8Eの子孫ということで受けました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年02月08日 10:30 | | コメント (0)

2009年02月09日

生涯現役エンジニア(6)――琵琶湖疏水と田辺朔郎(10)

 日経CNBC開局10周年記念番組【内山理名が往く歴史ROMAN 産業遺産 京都近代産業の幕開け(後編)琵琶湖疏水】の話をつづけます。取材は、設計建設者【田辺朔郎】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E8%BE%BA%E6%9C%94%E9%83%8Eの子孫ということで受けました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年02月09日 14:13 | | コメント (0)

2009年02月11日

生涯現役エンジニア(6)――琵琶湖疏水と田辺朔郎(11)

 日経CNBC開局10周年記念番組【内山理名が往く歴史ROMAN 産業遺産 京都近代産業の幕開け(後編)琵琶湖疏水】の話をつづけます。取材は、設計建設者【田辺朔郎】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E8%BE%BA%E6%9C%94%E9%83%8Eの子孫ということで受けました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年02月11日 20:52 | | コメント (0)

2009年02月12日

生涯現役エンジニア(6)――琵琶湖疏水と田辺朔郎(12)

 日経CNBC開局10周年記念番組【内山理名が往く歴史ROMAN 産業遺産 京都近代産業の幕開け(後編)琵琶湖疏水】の話をつづけます。取材は、設計建設者【田辺朔郎】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E8%BE%BA%E6%9C%94%E9%83%8Eの子孫ということで受けたものでした。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年02月12日 21:41 | | コメント (0)

2009年02月14日

生涯現役エンジニア(6)――琵琶湖疏水と田辺朔郎(13)

 日経CNBC開局10周年記念番組【内山理名が往く歴史ROMAN 産業遺産 京都近代産業の幕開け(後編)琵琶湖疏水】の話をつづけます。取材は、設計建設者【田辺朔郎】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E8%BE%BA%E6%9C%94%E9%83%8Eの子孫ということで受けました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年02月14日 20:48 | | コメント (0)

2009年02月15日

生涯現役エンジニア(6)――琵琶湖疏水と田辺朔郎(14)

 日経CNBC開局10周年記念番組【内山理名が往く歴史ROMAN 産業遺産 京都近代産業の幕開け(後編)琵琶湖疏水】の話をつづけます。取材は、設計建設者【田邉(田辺)朔郎】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E8%BE%BA%E6%9C%94%E9%83%8Eの子孫ということで受けました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年02月15日 16:05 | | コメント (0)

2009年02月20日

生涯現役エンジニア(6)――琵琶湖疏水と田辺朔郎(15)

 日経CNBC開局10周年記念番組【内山理名が往く歴史ROMAN 産業遺産 京都近代産業の幕開け(後編)琵琶湖疏水】の話をつづけます。取材は、設計建設者【田辺朔郎】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E8%BE%BA%E6%9C%94%E9%83%8Eの子孫ということで受けました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年02月20日 17:44 | | コメント (0)

2009年02月22日

生涯現役エンジニア(6)――琵琶湖疏水と田辺朔郎(16)

 日経CNBC開局10周年記念番組【内山理名が往く歴史ROMAN 産業遺産 京都近代産業の幕開け(後編)琵琶湖疏水】の話をつづけます。取材は、設計建設者【田辺朔郎】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E8%BE%BA%E6%9C%94%E9%83%8Eの子孫ということで受けました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年02月22日 14:44 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年02月23日

生涯現役エンジニア(6)――琵琶湖疏水と田辺朔郎(17)

 日経CNBC開局10周年記念番組【内山理名が往く歴史ROMAN 産業遺産 京都近代産業の幕開け(後編)琵琶湖疏水】の話をつづけます。取材は、設計建設者【田辺朔郎】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E8%BE%BA%E6%9C%94%E9%83%8Eの子孫ということで受けました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年02月23日 20:23 | | コメント (0)

2009年02月25日

生涯現役エンジニア(6)――琵琶湖疏水と田辺朔郎(19)

 日経CNBC開局10周年記念番組【内山理名が往く歴史ROMAN 産業遺産 京都近代産業の幕開け(後編)琵琶湖疏水】の話をつづけます。取材は、設計建設者【田辺朔郎】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E8%BE%BA%E6%9C%94%E9%83%8E
の子孫ということで受けました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年02月25日 20:41 | | コメント (0)

2009年02月26日

生涯現役エンジニア(6)――琵琶湖疏水と田辺朔郎(20)

 日経CNBC開局10周年記念番組【内山理名が往く歴史ROMAN 産業遺産 京都近代産業の幕開け(後編)琵琶湖疏水】の話をつづけます。取材は、設計建設者【田辺朔郎】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E8%BE%BA%E6%9C%94%E9%83%8Eの子孫ということで受けました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年02月26日 21:03 | | コメント (0)

2009年02月27日

生涯現役エンジニア(6)――琵琶湖疏水と田辺朔郎(21)

 日経CNBC開局10周年記念番組【内山理名が往く歴史ROMAN 産業遺産 京都近代産業の幕開け(後編)琵琶湖疏水】の話をつづけます。取材は、設計建設者【田辺朔郎】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E8%BE%BA%E6%9C%94%E9%83%8Eの子孫ということで受けました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年02月27日 22:07 | | コメント (0)

2009年03月02日

生涯現役エンジニア(6)――琵琶湖疏水と田辺朔郎(22)

 日経CNBC開局10周年記念番組【内山理名が往く歴史ROMAN 産業遺産 京都近代産業の幕開け(後編)琵琶湖疏水】の話をつづけます。取材は、設計建設者【田辺朔郎】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E8%BE%BA%E6%9C%94%E9%83%8Eの子孫ということで受けました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年03月02日 20:55 | | コメント (0)

2009年03月03日

生涯現役エンジニア(6)――琵琶湖疏水と田辺朔郎(23)

 日経CNBC開局10周年記念番組【内山理名が往く歴史ROMAN 産業遺産 京都近代産業の幕開け(後編)琵琶湖疏水】の話をつづけます。取材は、設計建設者【田辺朔郎】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E8%BE%BA%E6%9C%94%E9%83%8Eの子孫ということで受けました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2009年03月03日 21:05 | | コメント (0)

2013年08月25日

京都「在住・出身」の方へ  NHK歴史秘話ヒストリアを見てください。

NHK大河ドラマ「八重の桜」を御覧になっている方に案内申し上げます。「八重」の活躍舞台は、会津戦争から京都に移ります。明治天皇が東京に御移りになって衰退した京都の復興計画の最中でした。これに八重の兄、山本覚馬が尽力しました。八重は覚馬に呼ばれてこの時期の京都に移りました。「女紅場」で働きましたが、キリスト教信者の新島襄との出会い、婚約したために馘首されました。仏教勢力の圧力によるものでした。・・・・・(つづく)

投稿者: 田邉康雄 日時: 2013年08月25日 11:27 | | コメント (0)

2013年08月29日

NHK歴史秘話ヒストリア~明治の京都復興物語、大河ドラマ「八重の桜」の山本覚馬と田邉朔郎

昨夜(2013AUG28)NHK総合「歴史秘話ヒストリア」番組において大河ドラマ「八重の桜」にでてくる八重の兄、山本覚馬とともに私田邉康雄の祖父田邉朔郎が紹介されました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2013年08月29日 10:07 | | コメント (0)

2014年09月27日

京都琵琶湖疏水の建設者、田邉朔郎と彼の岳父、北垣国道。その秘話を子孫が語る。

昨日(2014年9月26日)、京都駅の中の「ホテルグランビア京都」で開催された京都鴨沂高校の七期(昭和30年卒)同窓会(公式最後)が開催されました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2014年09月27日 21:07 | | コメント (0)

2015年04月21日

<琵琶湖疏水通船復活試行事業>

先週(2015年4月15日)、琵琶湖疏水を琵琶湖から京都まで、船で下りました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2015年04月21日 21:33 | | コメント (0)

2015年05月05日

<明治産業革命 世界遺産へ(1)>

「琵琶湖疏水・・・世界遺産へ近づいた」

投稿者: 田邉康雄 日時: 2015年05月05日 17:52 | | コメント (0)

2015年06月02日

<ブラタモリ「青函トンネル」>

1.先週土曜日(5/30)NHK「ブラタモリ」のテーマは「函館」で、来年開通する北海道新幹線が紹介されました。私はこれを録画して田邉朔朗の遺影に見せてやりました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2015年06月02日 16:54 | | コメント (0)

2016年08月23日

三菱化学60歳定年退職後の「生涯現役エンジニア」活動報告(4)「京都の命の水、琵琶湖疏水の田邉朔郎(祖父)の真実紹介」

4回前に予告したように、60歳定年退職後、今日(80歳)に至るまでの活動をまとめました。今回は「琵琶湖疏水の田邉朔郎(祖父)」の真実紹介です。s

投稿者: 田邉康雄 日時: 2016年08月23日 10:43 | | コメント (0)

2016年09月03日

<原爆の第一目標は「京都」だった> ・・・母親のリスクマネジメント

さる「敗戦の日」のNHKスペシャル。「大統領の決断なき原爆投下」だった。原爆投下第一候補は、「京都」だったと紹介された。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2016年09月03日 10:24 | | コメント (0)

2016年09月23日

<京都「蹴上発電所」が「IEEEマイルストーン」に認定> 田邉朔郎子孫より。

ウイキペディアによると、IEEEマイルストーン認定は、「電気工学・電子工学の分野における世界最高賞」に位置づけられているそうです。受賞対象は人ではなくて、事実そのものです。今回は「蹴上発電所」そのものであり、認定書が交付されたのは、それを維持している京都市と関西電力です。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2016年09月23日 15:16 | | コメント (0)

2017年04月24日

直木賞作家、木内昇氏による「日経新聞夕刊小説『万波を翔る』の主人公、雅号蓮舟 田辺太一(11)

頭書タイトルによる連載記事(今回は第11回)を続けます。先週土曜日(4/22)の日経夕刊、木内昇作『万波を翔る』の連載は、第53回でした。
場面は、年が変わって1859(安政6)年正月。すでに前年秋、井伊直弼による欧米列強との修好通商条約締結反対派の弾圧が始まっています。この年、弾圧が殺戮に発展し、後年「安政の大獄」と呼ばれるようになりました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年04月24日 09:58 | | コメント (0)

2017年04月28日

直木賞作家、木内昇氏による「日経新聞夕刊小説『万波を翔る』の主人公、雅号蓮舟 田辺太一(12)

頭書タイトルによる連載記事(今回は第12回)を続けます。昨日(4/27)の日経夕刊、木内昇作『万波を翔る』の連載(第56回)でした。1859(安政6)年春、江戸千代田城内外国局の場面です。井伊直弼による苛烈な反対派粛清「安政の大獄」で心を痛める太一は、一方で外国局に召し抱えられて喜んでいます。同僚が、「結婚できる」と喜ぶ中、太一は「吉原に通える」と。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年04月28日 07:56 | | コメント (0)

2017年05月02日

直木賞作家、木内昇氏による「日経新聞夕刊小説『万波を翔る』の主人公、雅号蓮舟 田辺太一(13)

頭書タイトルによる連載記事(今回は第13回)を続けます。昨日(4/1)の日経夕刊、木内昇作『万波を翔る』の連載(第59回)でした。「万延元年遣米使節団」に随行したい、と願う太一の姿が上手に描かれています。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年05月02日 09:49 | | コメント (0)

2017年05月18日

直木賞作家、木内昇氏による「日経新聞夕刊小説『万波を翔る』の主人公、雅号蓮舟 田辺太一(15)

頭書タイトルによる連載記事(今回は第15回)を続けます。
ところで昨日(5/17)は、日光例大祭で徳川将軍宗家18代恒孝様ご夫妻が御先祖、徳川家康公と家光公の墓参に行かれました。毎年、徳川将軍家旗本等、子孫の会「柳営会」が団体でお供をしています。私田鍋康雄も例年とおなじく、柳営会の一員として徳川恒孝様ご夫妻のお供をして墓参させていただきました。生憎の雨天でしたが、墓参はつつがなく執り行われました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年05月18日 08:29 | | コメント (0)

2017年06月02日

直木賞作家、木内昇氏による「日経新聞夕刊小説『万波を翔る』の主人公、雅号蓮舟 田辺太一(16)

頭書タイトルによる連載記事(今回は第16回)を続けます。昨日(6/1)の日経夕刊、木内昇作『万波を翔る』の連載(第82回)でした。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年06月02日 08:41 | | コメント (0)

2017年06月08日

読売新聞大阪夕刊取材:明治維新の魁(さきがけ)「生野の変」、その首謀者、北垣晋太郎(国道)を、曾孫の田邉康雄が語る。ー(4)

頭書タイトルによる連載記事(今回は第4回)を続けます。前回(第3回)、「北垣晋太郎は、明治維新に成功した後、京都市の復興に尽くした。これが北垣国道。北垣晋太郎の『第二生』、即ち、『第二の人生』だった」と書きました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年06月08日 08:42 | | コメント (0)

2017年06月09日

読売新聞大阪夕刊取材:明治維新の魁(さきがけ)「生野の変」、その首謀者、北垣晋太郎(国道)を、曾孫の田邉康雄が語る。ー(5)

頭書タイトルによる連載記事(今回は第5回)を続けます。前回(第4回)、「討幕戦争の魁(さきがけ)「生野の変」の首謀者北垣晋太郎と、明治期における京都市復興の「琵琶湖疏水」プロジェクト推進者、北垣国道が同一人物である」と書きました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年06月09日 07:54 | | コメント (0)

このページの上へ

youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読