生涯現役エンジニアブログ

生涯現役を保つには何が必要か。齢70、自ら実践している筆者が失敗例を交え生涯現役エンジニアの実例を見せ、また新資格制度を提案します。

2017年08月21日

読売新聞「(明治)維新の記憶」連載特集、倒幕の志「生野の変」首謀者北垣国道を、ひ孫田辺康雄が語る(28)

去る6月27日(平成29年)読売新聞大阪夕刊「(明治)維新の記憶」連載特集(毎月一回)に取り上げられた「1863年、生野の変」に関連して、その記事のためにインタビューを受けた田邉康雄が、さらに語ります。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年08月21日 07:43 | | コメント (0)

2017年08月18日

読売新聞「(明治)維新の記憶」連載特集、倒幕の志「生野の変」首謀者北垣国道を、曾孫田辺康雄が語る(27)

去る6月27日(平成29年)読売新聞大阪夕刊「(明治)維新の記憶」連載特集(毎月一回)に取り上げられた「1863年、生野の変」に関連して、その記事のためにインタビューを受けた田邉康雄が、さらに語ります。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年08月18日 08:28 | | コメント (0)

2017年08月17日

読売新聞「(明治)維新の記憶」連載特集、倒幕の志「生野の変」首謀者北垣国道を、曾孫田辺康雄が語る(26)

去る6月27日(平成29年)読売新聞大阪夕刊「(明治)維新の記憶」連載特集(毎月一回)に取り上げられた「1863年、生野の変」に関連して、その記事のためにインタビューを受けた田邉康雄が、さらに語っております。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年08月17日 08:19 | | コメント (0)

2017年08月16日

読売新聞「(明治)維新の記憶」連載特集、倒幕の志「生野の変」首謀者北垣国道を、曾孫田辺康雄が語る(25)

去る6月27日(平成29年)読売新聞大阪夕刊「(明治)維新の記憶」連載特集(毎月一回)に取り上げられた「1863年、生野の変」に関連して、その記事のためにインタビューを受けた田邉康雄が、さらに語っております。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年08月16日 09:53 | | コメント (0)

2017年08月11日

読売新聞「(明治)維新の記憶」連載特集、倒幕の志「生野の変」首謀者北垣国道を、曾孫田辺康雄が語る(24)

去る6月27日(平成29年)読売新聞大阪夕刊「(明治)維新の記憶」連載特集(毎月一回)に取り上げられた「1863年、生野の変」に関連して、その記事のためにインタビューを受けた田邉康雄が、さらに語っております。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年08月11日 06:24 | | コメント (0)

2017年08月10日

読売新聞「(明治)維新の記憶」連載特集、倒幕の志「生野の変」首謀者北垣国道を、曾孫田辺康雄が語る(23)

去る6月27日(平成29年)読売新聞大阪夕刊に「(明治)維新の記憶」連載特集(毎月一回)において「1863年、生野の変」が取り上げられました。副タイトルは、「鉱山町に眠る倒幕の志」でした。私は、御担当記者畑夏月様のインタビューを受けて、「生野の変」の首謀者曾祖父北垣晋太郎(国道)を語りました。「国家に捧げた一生」と。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年08月10日 10:11 | | コメント (0)

2017年07月27日

倒幕の志「生野の変」首謀者北垣国道を、曾孫田辺康雄が語る(22)

前回(21回)、田邉朔郎と片山東熊の交流に関して紹介すると書きました。北垣国道に引き会わされて義兄弟となった片山東熊と田邉朔朗は琵琶湖疏水プロジェクトの中で協力しました。

―― 朔郎と東熊
この二人は、義兄弟であるばかりでなく、工部大学校の後輩(朔郎)先輩(東熊)の関係にあります。そして二人は生涯協力関係にありました。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年07月27日 15:02 | | コメント (0)

2017年07月26日

倒幕の志「生野の変」首謀者北垣国道を、曾孫田辺康雄が語る(21)

前回(20回)北垣国道と山縣有朋や片山東熊の親しい交流について紹介すると書きました。以下に説明しましょう。
―― 北垣国道と山縣有朋の交流
琵琶湖疏水第一トンネル出口の扁額は有朋の揮毫です。因みに、琵琶湖側入口から京都蹴上の第三トンネル出口までの扁額を並べてみましょう。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年07月26日 07:38 | | コメント (0)

2017年07月25日

倒幕の志「生野の変」首謀者北垣国道を、曾孫田辺康雄が語る(20)

前回(第19回)、北垣国道は長州において柴捨蔵と名を変えて奇兵隊に身を寄せたと書きました。その後の足取りを、口伝をベースにして妥当と思われる推測を加えてみましょう。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年07月25日 09:07 | | コメント (0)

2017年07月21日

木内昇『万波を翔る』の主人公 田辺太一を、子孫田辺康雄が語る(19)

頭書タイトルによる連載記事を続けます。昨日(7/20)の日経夕刊、木内昇作小説『万波を翔る』の連載(第124回)。前回(110回)投稿においては、万延元年遣米使節団に随行できなかった太一の悔しい場面でした。

投稿者: 田邉康雄 日時: 2017年07月21日 08:00 | | コメント (0)

このページの上へ

youtue

京大OB・OGガイドブック

初回メール相談無料

エントリー検索

 

カテゴリー

アーカイブ

労働安全衛生マネジメントシステム

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム

このブログを購読