弊社による技術者研修の開催予定

過去のセミナーはこちら >>

技術者研修費用について >>

<技術者研修の内容>
 医師は医師として生涯現役だ。しかし医師と同じ「高等教育」を受けたエンジニアは、企業を定年退職するとエンジニアとしては引退せざるを得ない。これは国家的損失である。
 このことに問題意識を持つ講師が、自分自身の実績に基づいた「生涯現役エンジニア」へのオリエンテーションを行う。

 講師は49歳の時、「企業にしがみ付いていては、『生涯現役エンジニア』への道は開かぬ」と達観して志を立て、資格四冠王に挑戦・成功して60歳定年退職後に独立し、72歳まで現役時代を上回る年収(平均1700万円)を上げて「生涯現役エンジニア」の可能性を実証し、拙著『生涯現役エンジニア』(2007年丸善)で紹介した。

「エンジニアもやればできる!」
 このノウハウを広く一般エンジニアに普及する「技術者研修」。

 77歳になる田邉康雄は、これまでに培った知識経験を活かして「生涯現役エンジニア」を継続しており、化学工場の爆発火災防止など、国家的損失防止に貢献している。100歳を過ぎても現役医師をやっていらっしゃる日野原重明先生が目標。

<受講申込方法>

  1. 個人:ウエブで「新技術開発センターセミナー一覧」を検索し、「生涯現役エンジニアになろう!」を開く。受講料:25,000円(税込)、原則土曜日:13:00〜17:00(4時間)
  2. 企業:有限会社田辺コンサルタント・グループにメールまたは電話で問い合わせる。講演料:90,000円(プラス消費税)、原則平日:13:00〜17:00(4時間)

<講師:田邉康雄の「技術者研修」バックグラウンド>
 修士(京大)卒業後、石油化学コンビナート(水島/四日市)と化学/鉄鋼コンビナート(北九州)において大手総合石油化学会社(三菱化成/化学)の巨大プラント建設総合プロジェクトマネージャー経験20年。活動は研究開発からプラント基本/詳細設計、建設、運転に到り、分野は、化学、電気電子、機械、建築、土木に到った。

<講師が勤務先へ提供した大きな貢献>
 特許約100件によって保護された工業化成果により講師は多くの社内賞を受賞し、かつ、会社が社外の技術賞を受賞するなど、会社に対する貢献は累積限界利益2,000億円に達して、三菱化成の中では出世を約束されていた。

<勤務先へさらなる貢献>
 しかし、参事B(本社部長次長職相当)に昇格したとき(45歳)、「生涯現役エンジニア」を立志し、60歳定年退職後の人生計画を立て、本社の「通産省Xプロジェクト」推進室長(事業部長相当)内示を受けたが断り、参事A(本社事業部長職相当)に昇格(51歳)して総合研究所無機研究所長の打診を受けたが、これも断って「企画本社企画開発室のプロジェクト担当部長」に留まり、並行して通訳ガイド、技術士、中小企業診断士、労働安全コンサルタントの資格四冠王を目指して達成した(57歳)。

<勤務先から受けた支援>
 資格達成後、三菱化学(化成)に60歳以降の独立を宣言して子会社出向を断り、代わりに独立支援を受けることにした。59歳の時、たまたまできた転進支援休暇制度を利用し、一年間の有給休暇を申請して審査機関SGSの実習審査員となり、60歳定年退職とともに主任審査員となった。

<退職後、今日に至るまでの活躍>
 以後、品質/環境/安全に関する審査/監査を手掛け、ISOマネジメントシステムの世界で第一人者の一人となり、現在、工場の品質/環境/安全マネジメントシステムを指導して『生涯現役エンジニア』を実践しながら、社会貢献を継続中。

<著書> 『ISO安全環境品質早分かり』(1997年日本規格協会)、『社長に役立つ全員参加のISOマネジメントシステム』(2001年日本規格協会)、『OHSAS18001文書化の秘訣』(2001年グローバルテクノ)、『誰でもできる簡易環境影響評価法』(2002年新技術開発センター)、誰でもできる簡易労働安全衛生リスク評価法』(2003年新技術開発センター) 、『トータルISOマネジメントシステム』(平成14年新技術開発センター)、『生涯現役エンジニア』(2007年丸善)

<受講によりエンジニアが受けるメリット>
 以上の人生経験に立脚して人生100歳時代の生き方を、大企業(製造)に勤務する35歳〜55歳のエンジニアに伝授する。伝授されたエンジニアは、人生100歳時代に向けて改めて人生目標を定めてこれまで以上に精力的に社業(安全技術伝承等)に邁進する。

<受講により企業が受けるメリット>
 昨今の爆発火災は、技術伝承不足にあると指摘されているが、講師田邉康雄の話を聞いたエンジニアは、若年層への技術伝承の重要性を再認識する。
 この再認識は、企業にとっても嬉しい話。なぜなら40〜50歳のエンジニアが、60歳〜65歳まで出世を求めずエンジニア業務に専心し、技術伝承に励む故。これらのエンジニアは退職後、年金を受給しながら自分の力で「生涯現役エンジニア」として社会貢献できる。

<技術者研修の実績>
 講師は技術士、中小企業診断士受験指導機関である株式会社新技術開発センターの御依頼を受けて定番セミナー『生涯現役エンジニアになろう!』(公開)を、2009年の初回以来5年間好評裏に30回実施し、累積受講者は200名近くになる。

メールでのお問合せ:メールはこちらをクリック

お問合せフォーム >>

「生涯現役エンジニア」著者 田邉康雄の強い技術者育成のための社内研修

生涯現役エンジニア ブログのヘッドライン

生涯現役エンジニア ブログへ >>

youtue

初回メール相談無料

ISOマネジメントシステム

 貴社も取得しませんか?
下記3つを取得することで、企業としてあらゆる業務の効率化企業のイメージUP国際的な認知と信用を得ることができます。
・品質(ISO9001)
・環境(ISO14001)
・安全(OHSAS18001)

本来1つのマネジメントシステムを取得するにも時間と手間がかかるものですが、それを上記の代表的な3つのマネジメントシステムを融合し、
T-ISOM(トータルISOマネジメントシステム)
としてスリム化し取得しやすくしました。
是非ご検討ください。
ISOマネジメントシステム >>

労働安全衛生マネジメントシステム

技術者向け社内研修プログラム

 当社の社内研修では、企業内の技術者に対して明確な「人生目標」を提示することにより「やる気」を向上させ、強い技術者を創出する為の社内研修を行うことができます。
技術者向け社内研修 >>

田辺コンサルタント著書の書籍紹介

生涯現役エンジニア ブログ

商店街の街並み設計

田辺コンサルタント・グループ
代表取締役 田邉康雄
〒140-0014
東京都品川区大井6-20-6
TEL 03-3776-2495
FAX 03-5742-7695
お問合せフォーム